アロマハンドファブを受けてくださった方から、
眠くないのに意識が違うところに行っているような感じ…

そのような事を聞く事が多いです。

頭ははっきりしてるけど、ウトウトと夢心地になる。
そんなイメージでしょうか。

 

以前にファブを受けてくださった方は、エジプトの映像がみえたとのこと。
話していただいた事を想像するのも楽しかったです。

過去世にまつわる記憶なのかもしれないし、興味深いお話でした。

その方は音楽や絵など、クリエイティブな活動をなさってるので、
ファブによる体験でインスピレーションが刺激されるため大好きなんだそう。

その時によってみえる映像や湧いてくるイメージも違うので、それが楽しみなようです。

香りに包まれてリラックスできて、気持ちよくて、インスピレーションも湧いて…
そんな体験が創作に活かせたら、素晴らしい作品が完成しそうですね◎

人によってもちろん感じ方は様々です。

受けている時の感覚や、受けてしばらく経ってからの変化など、
興味深いセラピーだなぁと感じています。

「手をいたわること」は「自分をいたわること」

 

私自身、普段パンを作ったり、マトリョミンを弾いたり、
施術をしたりと手をよく使っているので手には思い入れがあります。

手のケアっておまけみたいなイメージで、なかなかメインにはならないように感じますが、
もっと大事にしていきたいなぁと思っています。