1月に開催予定の「音と舞による新年招福」の打ち合わせを
行なっている最中に新しいオーブンが到着!

IMG_1353

家でパンを焼く時には、
長いこと使用している電子レンジ兼オーブン(10年選手!)で焼いてましたがどうもうまく焼けず。

温度設定も融通きかなくて焼きたい温度で焼けなかったり、
パンが横割れしてしまったり…。

特に横割れが課題になっていて、自分なりに原因を考えてみました。
閉じが甘い?発酵不足?
乾燥してる?温度?

閉じが甘いというのは、ふだん職場でさんざんパンを成形しているけど
今となって割れる事はないから違いそう。

発酵不足が原因のひとつかも。

いまいちまだ天然酵母パンの発酵の具合がつかめず。
ドライイーストとは扱いが異なるから戸惑います。

オーブンが小さいから2回にパンを分けて焼いたところ、
1回目に焼いたのは2つとも見事な横割れでガッカリ。

時間差で2回目に焼いたのは2つとも成功!
嬉しい♪

まだ検証していかないとわかりませんが、ひとまず発酵の見極めが大事みたいです。

2回目の焼成ではうまくいったので乾燥ではなさそう。

焼成温度は一緒だったけど、
2回目の方がじゅうぶんにオーブンが温まっていたのかもしれないので、
温度は検証したほうがよさそう。

 

そんなこんなで安定したパンを焼きたいからオーブンを見直してみることに。
(オーブンのせいとはいえないけど)

せっかく酵母も育ててるし、いいタイミングだと思い、
コンベクションオーブンの購入に至ったのでした。
とは言っても家庭用の小さなオーブンです。
値段も手頃でレビューでも評価がよく、使ってる方のお話を聞いてみてもよさそうでした◎

オーブンって設定温度よりも実際には低いのが多いみたいです。
オーブン用の温度計で計ると表示温度より低いらしい。
買ったオーブンはちゃんと高温まで(250度)あがると耳にしました。
打ち合わせの時に、成功したパンをお出ししたら大好評!
(ヒーリングエネルギー出しながら捏ねてます)

一口食べての第一声は、
「うん、売れる」でした(笑)

ワークショップの際にパンをお土産にするといいかもという提案があったので検討中。

食べることはグラウンディングの基本。
ワークショップではエネルギーを動かすので、パンのお土産はグラウンディングによさそうです。

 

植物を育てるように、パン作りも育てていく感覚が楽しいです◎
生きてるんだなぁって実感して愛おしいです。
そんな風に今さらながら、しみじみ感じました。

 
★ご登録いただくと、「天使との絆が深まる☆エンジェルリンクグリッド」1回プレゼント!

LINE@のご登録はこちらから

または@grn3271tでユーザー検索か、 下記よりお願いします。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

>