今日は立春、そして獅子座で満月を迎えました。

暦の上では春だけど、まだまだ寒いですね。
フワフワ軽く、気持ちは春気分で、新たなスタートをきりたいと思います。

とはいっても、特に新たなスタートというほどの事を始めてないので、これから考えます。

 

タイトルの通りなんですが、マトリョミンを弾いてる時の表情が恐ろしく仏頂面なんです。
「いつも仏頂面じゃん」と言われちゃったらそれまでですが…(笑)

以前、師事している先生とも演奏時の表情の話になりました。
演奏してると怖い顔になっちゃうよねって。

演奏している方の映像を見ても、ニコニコしながら演奏してる方って見ないです(今のとこ)。
クールな表情でキリッとおすましして演奏してるようなイメージです。

先生がピッタリな表現をされていました。

「全身を耳にして演奏する」

本当にそうだなぁと思います。

鍵盤や弦がなく空気中で手を動かして音を出すので、自分の耳が頼り。

気が逸れると音に反映します。

すごく集中するし、真剣なんですよね。
全身を耳にして音を捉え、感じるんです。
今の私にはニコニコ演奏する余裕はまるでないです(笑)

それにしても仏頂面はいかんよなぁとも思っているので、せめてアルカイックスマイルくらいは浮かべる事ができるようになりたいと思います。

IMG_0011こんな感じで。

大好きな弥勒菩薩を意識して、仏像気取りで…仏像になった気分で演奏しようと思います。
というわけで、今ひらめきました。
立春で満月である今日から始めること。

今日から仏像気取りでマトリョミンを演奏することにします◎