ここのところ神社仏閣のブログが続いているなぁと思いました。

神社仏閣って、よくパワースポットって表現されます。

そこで思ったこと。

どうも私はパワースポットという言葉があまり好きではないみたいです(笑)

いわゆるパワースポットを否定しているわけではなくて。
自分がその言葉を使うことに違和感を感じます。

 

神社仏閣などに足を運ぶのは好きなんですが、「パワースポット巡りが好き」とは違います。
(って何のアピール?って感じですが)

ただ、そこの神社やお寺さんに行きたいから行ってるだけ、神仏に会いたいから行ってるだけ。
やたらと頭から離れない所には足を運んだりします。

結果的にパワースポット巡りになってるのかもしれないけど(笑)、自分の中では意識が違います。

行ってパワーをもらおうとか、何か期待してるわけではない事に気づきました。
(我ながら可愛げがないというかクールだなと思います…笑)
いいことあったら嬉しいけど。

 

いわゆるパワースポットと呼ばれている場所でも、人が行き過ぎてそうではなくなってしまった所も多くあるみたいですね。
実際そういう話も耳にします。

それに相性もあるだろうし、全ての人にあてはまるとは思えません。

 

ちょっと乱暴かもしれないけど、自分にとって心地よい場所だったらそれでいいんじゃないかと。
そこが例えば、家のトイレであったとしても(笑)
うわートイレ気持ちいい!と思ったなら、こもればいいのだと思います(違う?)

言ってしまえば、パワースポットと呼ばれる場所にパワーがなかったとしても、満足したならそれでいいと思ったのでした。

 

自分にとって心地よい場所ってどこだろう。
どんどん見つけていきたいです。

今なら、屋根裏のこたつ&座椅子で過ごすのが心地いいです◎

 

 

ちなみに今行きたいのは「上野毛自然公園」

写真を見せてもらって、とても惹かれたのでした。

桜の名所でもあるみたいなので、あたたかくなったら行ってみたいです。