リフレクソロジーって知ってますか?

ある方に聞いてみました。

すると、
「わからない、なんだか身体によさそうな何かって感じがするけど」

そう答えが返ってきました。

この方は、いわゆるマッサージなどボディワークには全く興味がない方でした。

こうやって聞いてみると、認知度とか、どういうモノだと思っているのかなど参考になりますね。
ありがたい意見です。

 

リフレクソロジーは足のマッサージだと思われている方も多いようです。
大きな括りでいえばそうなのかもしれないし、伝わりやすい表現だと思います。

実際のリフレクソロジーは反射療法という意味の足裏健康法です。

「手や足に、全身の器官や臓器が反射投影されている」という考えに基づいています。
なので足裏を独特の指の動きでくまなく刺激していくことは、間接的に体全体を刺激している事になります。

調子が悪いからといって直接臓器に触れることはできません。

リフレクソロジーでは、例えば足裏の「胃の反射区」「肝臓の反射区」などというカタチで間接的に刺激する事ができます。

 

足裏を触っていると、ゴリゴリとした「クリスタル」とよばれる老廃物の固まりを感じる箇所があったりします。
クリスタルの多い箇所には疲れが溜まっているという事になります。

そのクリスタルを独特の指の動きで砕いて、体外に排出していくのです。

そうすることで臓器や器官が正常な活動ができるよう促したり、ホルモンバランスを整えたり、疲れの軽減などが期待できます。

西洋式のリフレクソロジーは、イタ気持ちいい程度の刺激で行なっていくのでリラクセーション効果もあります。

 

西洋式、東洋式では捉え方の違いもあるし、好みもわかれると思います。

私は東洋式に「痛いけどキク」「スッキリする」というイメージがあります。

 

私が西洋式を選んだのは、まず自分自身が(足裏の)強い刺激が苦手だからです。

初めて東洋式を受けたとき、あまりの痛さで身がよじれ呼吸もできず、身体が硬直しました(笑)
痛がっても容赦なく続き、地獄の時間でした。

それからだいぶ月日が経って、またチャレンジしたのですがやっぱり耐えられませんでした(笑)

 

私のように足裏の強い刺激が苦手な方、リラックスしたい方、なおかつ自然治癒力をアップしたい方、むくみや冷えの気になる方に西洋式のリフレクソロジーはオススメです。

 
★ご登録いただくと、「天使との絆が深まる☆エンジェルリンクグリッド」1回プレゼント!

LINE@のご登録はこちらから

または@grn3271tでユーザー検索か、 下記よりお願いします。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

>