私が初めてリフレクソロジーを体験した時の事が、とても印象に残っています。

リフレクソロジーに興味を持ち、まずは受けてみようと個人サロンに行ってみました。

私が通った学院の卒業生のサロンでした。

 

個人サロンが初めてでドキドキしていましたが、穏やかでやさしい雰囲気のセラピストさんだったので、緊張もいつのまにか和らいでいました。

リフレがどういう風に行われるのか、しっかり体感しようと意識を集中して受けました(笑)

 

足裏を刺激されてるうちに、初めての体験をしました。

自分が習う前の勉強として行ったので、眠くなることもなく、意識は常にはっきりしていました。

それが、ある瞬間に急に深い所に吸い込まれました。

言葉で表現するのは難しいのですが、異次元にいったかのような不思議な感覚になったのです。
宇宙空間にほっぽり出されたイメージでした(笑)
意識ははっきりしてるのに、どこかにいってるようか感じです。(怪しい表現ですが…笑)

目を閉じて受けながら、「なに?この感覚⁉︎」と慌てて、思わず目を開けてしまったのを覚えています。

静寂のなかで、大きな何かに包まれているような安心感があって、深くリラックスしました。

不思議な感覚で衝撃的でした。

施術後も、すっきりして新しい自分に生まれ変わったようで、内側からみなぎるものを感じました。

 

現在どうされてるのかわかりませんが、この体験がなかったら、現在の私はなかったように思います。
リフレクソロジーを習ってなかったかも。

すごく印象的な出来事でした。