サロンで働いていた時、時間があるとスタッフ同士で技術チェックをしていました。

 

その時の私がよく指摘されていたのが腰の疲れ。

足の反射区でいうと、かかとの辺りです。

かかと周辺を刺激されると痛みを感じたり、ゴリゴリと老廃物の感触があります。

それでもその時は、腰痛も全く感じた事がありませんでした。

なのでさんざん指摘されても
「そうなんだ〜、何でだろ。」
とスルーしてました(苦笑)

 

月日が経ち、気づくと腰痛に悩まされている自分がいました。

腰痛を感じ始めた時には、かかと周辺を触れらた時の痛みも増していました。

 

早い段階で、注意した方がいいところを足裏が教えてくれていたんですね。

それを無視して、気をつける事もなく痛くないのをいいことに過ごしていたから、
積もり積もって「腰痛」という症状としてあらわれたのです。

 

痛い思いはしたものの、いい経験をしたと思っています。

足裏の声に耳を傾けると、いろいろな事を教えてくれます。

私のように痛みとしてあらわれる前に、ケアすることで大事にならずに済む事もあるだろうし、
リフレクソロジーで老廃物の排出を促せば、不調の回復が早まる事も期待できると思います。

 

こんな事もありました。

土踏まずの辺りに、異様なほどの老廃物の固まりがあるお客様がいました。
土踏まずは胃腸の反射区です。

フィードバックの際にお話を伺ってみると、
胃の病気で入院してたのと事でした。

足裏に記録として残されてたんですね。

興味深い出来事でした。

 

足裏からのサインを生かして、健康で元気に過ごせればいいなと思います◎

 
★ご登録いただくと、「天使との絆が深まる☆エンジェルリンクグリッド」1回プレゼント!

LINE@のご登録はこちらから

または@grn3271tでユーザー検索か、 下記よりお願いします。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

>