お世話になっているセラピストさんのところに行った時のこと。

 

その日はワークの中で、誘導瞑想を行いました。

自分の体の感覚を感じていったのですが、途中からゾワゾワっと寒気にも似た感覚がありました。
なんとも表現が難しいのですが。

 

誘導の中で、

「腰の辺りの疲れ(だったかな?)も吐く息と共に体の外に出すイメージをしてください」

と言われました。

その時、ピンポイントに「腰」と言われたのが少しひっかかりました。

「ん?なんで腰?」

 

誘導瞑想が終わって、感想をシェア。

「寒気みたいなゾクゾク感が流れていった感じがしました」と言うと、

「それは自分のエネルギーだと思う?他人のエネルギーだと思う?」

「他人のエネルギーだと思う」と即答していました。

「そうね、誰かの生霊、強い念みたいなものが入り込んできてたみたいね」

 

そこで瞑想中の「腰」のキーワードにピンときました。

その日の仕事中、何の前触れもなく右腰に何か刺さるようなモノを感じた事を思い出しました。

セラピストさんも何か感じて「腰」と言ったようです。

 

生霊って…
サイキックアタックですよね。

 

ヒーラーやセラピストなど、この業界ではやはり多いみたいですね。

周りの人とか同業者とか、心当たりがあるか聞かれたけど…はっきりわからず。

 

大抵の人は生霊っていうと、あの人かも…ってピンとくる事が多いみたいです。

ワタシワカラナイ…

っていうか浮かぶ人はいるんだけど、まさかその人だと思いたくない。

 

誰でもいいですが(いいのか?)、こういうのを受けるということは、
自分に隙があるという事だと思います。
(一口にそうとも言えないものはあると思いますが)

日々の浄化とプロテクション大事ですね。

気が引き締まりました。

そういえばその時期、日々の浄化のみでプロテクションは怠ってました。

私はこうやって身をもって、体験・経験していかないとわかんないんですよね〜(苦笑)

 

瞑想後は抜けていき、顔色もよくなったと言われ一安心。

 

全てがエネルギーで成り立っていて、エネルギー交換が行なわれてるなら、
多かれ少なかれこういったアタックって誰でも送ったり送られたりしてるんじゃないかと思うんです。
(威力の差はあるとおもいますが…笑)

誰かの事を強く思うこと…
「好き」とか「気になる」というのも、嫉妬や恨みの感情もですよね。

 

ともあれ、こういった事でダメージを受けるのは避けたいものです。

 

続きはまたにします。