サロンメニューのリニューアルにつき、手技の見直しをしています。

そこで本日、チャクラヒーリングヘッドのモニターになっていただいた方と、
尊敬しているセラピストさんの意見をもとに手技の最終調整をしました。

施術の際に、精油によるチャクラ調整を必ず取り入れる事を考えていたのですが、
必要な方のみ行なうことにしました。

というのも、ヘッドトリートメントとハンドヒーリングで
じゅうぶんに整ってしまうことがわかったからです。

もう一押し必要かも…という場合のみ、精油によるチャクラ調整を行います。

エネルギーはたくさん動かせばいいってものでもないですもんね。

色々なんでも取り入れれば効果的というわけではないので、
ひとりひとりそれぞれ、その時の状態によって適切なワークができるよう心がけていきたいと思っています。

ヒーリングにおいては「◯◯のエネルギーを使ってます」としなくても、
ただその方がよりよくなるためのお手伝いをさせていただくことが目的なので、
特に開示しなくてもいいのかなと思ったりもしています。

 

今日の場合は、特にエネルギーを意図するのを忘れていて(苦笑)
ぽけーっと肩に手を当てただけの、まさに「手当て」だったのですが、

「手のエネルギーがすごいですね。すごくあついですね」

とビックリされました。

 

結果的に、その方にとって必要なところに手が自然と動いていたようです。

今日の方は第4チャクラのバランスがテーマだったのですが、
ハンドヒーリングの際に足の甲に自然と手が動きました。

初めてのことでした。
足裏からは入れるけど、甲側って今までなかったんですよね。

それが、よくよく考えるとちょうど足でいう「胸リンパ」の反射区だったんです。
自然に導かれて第4チャクラをヒーリングしてたんですね(笑)
あとから気づきました。

そういった気づきもあり、とっても勉強になりました。

 

今日はしかも上弦の月。

今までの軌道修正や、新たな決断や選択、そういった事をサポートしてくれる時でもありますね。

 

月のリズムを感じた日でもありました◎