今日から6月に入りました。

ほんと早いな〜としか言いようがないのですが(笑)、
月の始まりという事で気持ちを新たに、酒風呂に入ってスッキリ浄化しました。

 

週末は実家に帰っていたのですが、実家の猫がグッタリしていました。

たまに体を痙攣させたり、うなされてるような声を出したり、
立ち上がってもフラフラして座り込んでしまったり。

話によると5日間位こんな調子だけど、
私が帰った日は特に具合が悪く、食べ物も水も摂らないくらいでした。

少し前の自分をみているよう(苦笑)

実家の猫は18年近く生きていて高齢だし、
考えたくないような事が頭をよぎったりしました。

今の私にできる事はなんだろう。

そう思うと同時に、ヒーリングしようと思い、
しばらくの間ヒーリングしていました。

今まで修得したありとあらゆるヒーリングを駆使しました。
そして自分の気の済むまで手当てしました。
なかでもオーロラ鍼は手応えがあったように感じました。

フラワーエッセンスなどもそうですが、
ヒーリングも動物や子供は反応が早いと言います。

素直だから、わかりやすいんでしょうね。

 

ヒーリング中の猫は、普段は私のそばには近寄らないのに(苦笑)
私の手に自分の体を寄り添わせていました。

ほんと珍しいことでビックリしました。
よっぽど弱っていたんだと思います。

普段はそんな事しないくせに!とちょっと憎らしく思ったりして(笑)
それにしても、こんなに具合は悪いのを見たのは初めてで心配になり、
翌日は病院も休診だから病院に連れていく事にしました。

半年くらい前に腎臓を悪くして病院にかかっていたので、
そこが悪くなってるのかも…と検査をしましたが異常はない模様。

結局、様子をみる事にしましょうと検査だけで帰ってきました。

帰宅してまもなくすると、やっと水と食べ物を摂ってくれて
なんだか具合が回復してきてるみたい。

これなら病院連れて行かなくても大丈夫だったんじゃないかってくらい、
さっきまでの仮病だったの!?っていうくらい普通になっていました(笑)

ひとまず安心。

そして具合がよくなってからは、私には近寄ろうともせず(苦笑)
いつも通りのクールさを取り戻しています。

なんとも現金というか、わかりやすいなぁと感心しました。

母には、似た者同士だから私の事はあんまり好きじゃないんじゃない?と。
お互い勝手気ままだから、疎ましいんじゃないかと言われています。

たしかにそうかも(笑)

ちょっと憎らしくもあるけど、回復に向かってるようで何よりです。

 

動物はエネルギーに敏感だから、ヒーリングのモニターにも向いてるみたいですよ(笑)

エネルギーが使えてるか確認するのに、動物にモデルになってもらうことを
アドバイスしていただいた事があります。

私も勉強させていただきました◎