昨年くらいから、日本でも広まりはじめたというアクセスバーズを体験してきました。
一言でいうと脳のデトックス。

興味は持ったもののスルーしてましたが、先日実家に帰ったときに受けてみたい衝動が抑えられなくなり、セッションの予約をしました。

セッションの予約が取れた日は新月でもありました◎

 

アクセスバーズはとにかくスゴかった!

ヒーリングは申し込んだ時点で、始まったと感じる事があります。
(ヒーリングに限っての事ではないかもしれないけど)

アクセスバースはヒーリングではないみたいですが、申し込んだ翌日にいつもと違う感覚に気づきました。
脳が働かなくなってる…(苦笑)

いつもと大体同じプロセスで行なっているパン作り。
次はこれで、その次は…と普段は3つ先くらいの事を視野に入れながら仕事をしているんですが、考えられない!
そしていつもと同じ行程という概念がすっ飛んでしまって、違う事をしてしまうなどの奇行がいくつかありました(笑)

とうとうボケてしまったのか!?とドキッとしたけど、
これはもしかしたらアクセスバーズが始まっているのかも…と思いました。

 

そして当日のセッション。

雑談しながら、セラピストさんは様々なポイントに手を当てているだけ。
力も入れず触ってるだけ。

…なんですが、今までに受けたエネルギーワークやヒーリングの中でも、
これほどまでに体感がスゴいワークは稀でした。

 

ポイントによって、ほとんど感じなかったり、咳が出たり、喉を圧迫される感じがあったり。
体の内部は温かいのに、表面はゾクゾク(嫌な感じではなく)したりしていました。

私はこの表面のゾクゾクは、天使が集まってきてる時に感じますが、その強力版といった感じ(笑)

またピンポイントで左肘の内側だけ痛くなったり、足がビリビリしたり、両腕が金縛りにあったように動かなくなったりと、めまぐるしい体験でした。

反応が強く出たポイントが何だったか聞くと、やっぱりそうか!って納得。

最後の方では、目を閉じると意識ははっきりしてるのにガクンと1段階下に降りるような、静寂と暗闇がありました。
ハートに意識を持っていくと、桃が見えて、桃の中に大仏のようなお方の姿が見えました(笑)

更にポイントが変わると、もう1段階内側に入るような感じで、相変わらず桃in大仏さまは鎮座されてました。

そこでセッション終了。

セッション中、セラピストさんは「これはこういうこと」というような事は言いません。

ただ、プロセスを見守るだけ。
自分で気づくことを促してくれるだけ。

痛みが出た時には、その部分に問いかけてみたら?と言ってくださいました。

聞いてみると、ちゃんと答えが返ってくるんですよね。
身体からのメッセージです。
答えは自分の中にあるんです。

 

セラピストさんによると、人によっては何も感じなかったり、匂いを感じる人や声が聞こえる人、
映像が見える人など様々なようです。

体感は副産物であって、それほど重要ではなく、その後のプロセスが重要だと私は思っていますが、
ここまでハッキリ表れると何も起こっていないとは言い難いです。

セラピストさん自身や他の方の体験談を聞きましたが、それもほんとそれぞれで、
「コレがこうなる!」的な枠はありません。

まだ変化の途中ではありますが、あまりのスゴさに私も習いたい!と思い、
さっそくプラクティショナーの講座に申し込みました。

8月の上旬に講座受講予定なので、その後にはモニター募集をしていこうと思っています。

セッション翌日に不思議なことがあったので、また次回に続きます☆

 

★ご登録いただくと、
「天使との絆が深まる☆エンジェルリンクグリッ1回プレゼント!

・先行のお知らせなどの情報配信
・ご登録いただいた方への無料イベント
(不定期開催の一斉ヒーリングやカードリーディングを企画しています)
・LINE@限定メニューのご案内


などを配信しています。

LINE@のご登録はこちらから

または@grn3271tでユーザー検索か、
下記よりお願いします。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。