アロエというと万能で、健康や美容にいい植物というイメージがあります。

別名「医者いらず」と言われてるそうですね。

 

和歌山旅行に行った時、お土産屋さんで目にとまったキダチアロエ乾燥葉。

説明を読むと、整腸作用があるそう。
お茶にもできますが、乾燥葉を1、2枚食べればよくて、手軽そうなので買ってみました。

下剤作用があるので、3枚以上食べるとお腹が緩くなるみたいです。

あまりの苦さにビックリしましたが(笑)、翌朝のお通じがスムーズに◎
スッキリします。

 

私は意を決して(おおげさ)2枚の葉を口に放り込み、よく噛んでから飲み込んで、
苦さを緩和するために、その後にお水を流し込んでいます。

 

便秘で悩んでる方や、便秘ではないけどスッキリしたい方にもいいと思います。

 

1日に1,2枚なので、コストパフォーマンスもよくて重宝しています。

 

足裏でいうと、胃腸に対応するのは土踏まずの辺りです。

ここを小さなボールなどを転がして刺激したり、自分で揉んでみるのもオススメ◎

合わせて取り入れると、より胃腸の働きが活性化しそうですね。