周りの人から煙たがられてて、不評な人がいます。

そう思われるのも仕方ない数々は確かにあるけど、
女子特有(?)の徒党を組むような、一致団結して非難するようなのは好きじゃないんです。
一匹狼としては(笑)

それで私は外野で、一歩引いて眺めてたんですが、
そんな中こんな事を言われました。

「もうモナさんくらいしかまともに話してあげる人いないから、
嫌わないであげてくださいね。モナさんに嫌われたら全滅だから。」

言い回しはちょっと違うけど、そんなニュアンスの事を言われました。

「大丈夫ですよ、嫌いにならないですよ。今のところ」

結果として、私は変な正義感と期待に答えるべく、
その人に不信感を感じる事は多々あるものの感情を押し殺していました、いつものクセで。

嫌いになってはいけない、そしたら全滅、かわいそう

これ、私がずーっと抱えているパターンでした。

自分さえ◯◯すれば…という自己犠牲精神と、誰かの期待に過度に答えようとしてしまうこと。
それがアクセスバーズを受けてから、心境に変化が…。

別に嫌いになってもいいじゃん。
期待に答えようとしなくていいや。

そんな心の声が聞こえてきました。

今まで押し殺していた感情が出てきて、嫌わないでと言った人に言いました。

「やっぱり私も嫌だ(笑)」

 

嫌いになるとはいっても、全否定するわけではありません。

嫌いなところがあるだけ。

嫌いなところもあるという、自分の心を認めました。

いい人でいる必要も、期待に応える必要もない。

そんな結果に落ち着きました(笑)

誰かの評価を気にして、期待に答えようとするなんて
自意識過剰もいいところでした。

そう思うようになったら楽になったし、周りもいい感じです◎

 

そういえば、バーズ受けておでこに模様(笑)が出た翌日から、
喉に湿疹みたいのができて1週間くらい続いてたんです。

これは第5チャクラの問題かな?と思ってたけど、
溜め込んできた感情が喉の湿疹というかたちで出たのかもしれません。

ちょうどその直後の出来事だっただけに興味深いです。

 

その煙たがられてる人、「いいところなんか見つからない」って言われてるけど、
私はいいところ知ってます◎

いいところがない人なんていないですよね。
欠点がない人もいないと思うけど。

というか、良いも悪いもどうでもいいよねって感じです(笑)

 

☆お知らせ☆
アクセスバーズアクセス・フェイスリフトのモニターキャンペーンを行っています。
ご予約・お問い合わせお待ちしています◎