さっきのブログの続きです。

それからマーガレットさんに言われたのは、私が子供達のために本を書くということ(ビックリ!)

私が子供の頃に経験してきた事から、同じように傷つきやすかったり、苦しんでいる子供たちに向けて物語を書くそう…子供達を助けることが私のしていく事だって。

これね、正直ピンとこなかったんです。

今の環境で子供達との接点てまるでないし、どちらかというと子供苦手なんですよね。
カワイイと思うけど、どう対応していいのかわからないという(苦笑)

それでもずーっと今まで繰り返しよく引くエンジェルカードが「child」だったんですよ。
でもいまいちピンとこなくて、「子供心を大事にすること」とかそういう風に捉えてたんですね。

あまりにもピンとこなすぎて忘れてたけど、いつだったか「子供に関係する仕事をする」と言われたこともあったのを思い出しました。

パンを作ったり、ボディワークやヒーリングをしているのに、子供達に向けて本を書くなんて!

そんな流れもあるかもしれないし、今はよくわかんなくても、今できることをやっていけばいいやって事で、予想外の展開をまるくおさめたのでした。

そしてマーガレットさんのセッションを受けた後、引いたオラクルカードがこれ(笑)

IMG_2214愛用してるオラクルカードですが、これを引いたのは初めてでした!

あまりにもわかりやすくてニヤニヤしちゃいましたよ(笑)
(天使ってこうやって仕掛けてくるんですよね〜)

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン…言葉は知っていたけど、あんまり興味がなくて(笑)漠然とした事しか知りませんでした。

それで改めてインディゴチルドレンについて調べてみました。

インディゴの特徴を見てたら、もしかしたら私自身がインディゴなのかもしれないと思いました。

私がインディゴであるかどうかはどうでも良いとして(笑)、ここ最近のお客様の傾向として、漠然とした生きづらさを感じている事を打ち明けられる方が少なくないんですよね。

インディゴだとか言葉で括らなくとも、そういう傾向にある方に出会う事が増えたように感じていました。

ずっと生きづらさを感じて生きてきた私が、こういった方たちに経験をシェアしたり勇気づける事はできるかもなぁと思いました。
(こんな私だったけど、今は意識も変わって幸せを感じられるようになったし大丈夫だよって笑)

きっと今の私ができる事って、子供を対象というよりはインディゴチルドレンと言われるような大人達の助けになるような事なのかも。

マーガレットさんのチャネリングを受けて、そんな風に思ったのでした。

まだ漠然としてて、今後どうワークに生かしていくかはまとまってないけど、そういったお手伝いもしていきたいなぁと思っています。

今回のセッションを通して感じたのは、癒されるべき時がくれば自然とそういう出来事が起きるんだなぁってこと。(必要なタイミングで浮上してくる)
そして癒され続けていくと(きっとこれでもか!って終わりなく浮上してくるんだろうけど)、自分のできる事や可能性も広がっていくんだろうなって事です。

このマーガレットさんのイベント、パートナーと一緒に行ったのですが、また驚くべき事があったのでした(笑)

続きます☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。