たびたび耳にする言葉ですが、そう思ったりしますか?

エネルギーが感じられるようになりたい
人の心がわかるようになりたい
見えないものが見えるようになりたい、などなど‥

そうなりたいと思う動機って大切だと思います。
どうしてそうなりたいのかってところがブレると、脱線しやすくなりますよね。

それができるようになったら、どうしたいのか?
周りにスゴイと思われたいとかはナシだと思いますけど(笑)

 

「エネルギーに敏感になりたい」

これ、私自身が望んでいた事でした(苦笑)

何年か前、ヒーラーさんのイベントに遊びに行った時に、希望する叡智を伝授してくれるワークを受けました。

そこで私が望んだのは、
「エネルギーの事がわかるようになりたい、敏感になりたい」でした(恥ずかしい‥苦笑)

そしたらヒーラーさんが、
「え〜!今よりもっと敏感になりたいの!?」と驚いて、ちょっと考えてたんですよね。

それを聞いて私もビックリして(笑)、いやいや鈍感でよくわからないんですよ!って食いさがった記憶があります。

「うーん、エネルギーの事わかりすぎちゃったら大変だよ?ほんとにいいの?
じゃあ、自分の手に負える範囲でエネルギーに敏感になるっていうのはどう?」

この時ヒーラーさんが、提案してくれて本当に良かったと感謝しています。
あきらかに今よりアホだわ‥とつくづく思います(苦笑)

 

だって考えてもみたら、望み通りエネルギーに敏感になって、いろんな事を感じられるようになったとして‥

例えば、オーラがみえるように、よくわかるようになりました。
それによって周りの人の本当の感情や、亡くなる時期が近い事がわかるようになったとします。

もし、それを受け止められる自分でなかったら、大変なことになりますよね。
いちいち影響を受けて、自分を保つ事ができず、つらくなってしまう事も考えられます。

 

「自分の手に負える範囲」というのは、とっても重要なことですよね。

 

私のレイキの先生は、すごくエネルギーに敏感で、誰かが連れてきた霊の影響を受けて具合が悪くなったり、敏感なゆえの出来事に何度か遭遇した事があります。

気に精通していて、経験豊富で信頼・尊敬していますが、憧れるけど大変そうだなぁと思ったこともあります。
自分がそうだったら大丈夫かな?と考えたりしました。

とある治療院で気功整体をされる先生が、電磁波にも敏感で、電車に乗っても携帯を持ってる人には近寄れないと言っていました。
(これは極端な例かも。この先生に関しては他にもエピソードがあるので、また機会があれば)

 

私は今でも、自分の概念ではエネルギーに敏感とは思ってないけど、マイペースに成長していければいいと思っています。
こういうのも筋肉みたいに鍛えていくものだと感じています。
覚悟がないなら、適度に、手に負える範囲がいいのかもしれません。

 
★ご登録いただくと、「天使との絆が深まる☆エンジェルリンクグリッド」1回プレゼント!

LINE@のご登録はこちらから

または@grn3271tでユーザー検索か、 下記よりお願いします。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

>