すこしふしぎな話シリーズ

すこしふしぎな話シリーズは、小さな時から今までに体験した「ちょっとヒンヤリした出来事」や「不思議だった出来事」を綴っています。
覚え書きとしてシリーズ化しました(笑)
怖くない内容もありますが、そういうのが苦手な方は読まないことをおススメします。

うろ覚えですが、小学校高学年の時の体験だと記憶しています。

寝ている時に、パッと目が覚める事ってありますよね?

ある日の夜中にパッと目が覚めると、目の前を解読できない文字のような記号のようなものが流れていました。
映画のスクリーンみたいに、空中を右から左へ文字が流れてるのをボーッと眺めていました。
初めて見た時は、赤い字だったと思います。

その後も同じ体験をしているのですが、ある時は緑色で文字が流れていきました。

それは象形文字のような梵字のような、今思うとそういう類のものだったように思います。

なんでそういったモノが見えたのか未だに謎ですが、何度も見た事、赤の時と緑の時があった事が印象的でした。
そして、この時の体験もちっとも怖くなかったんですよね。

ただただ不思議な体験です。
3回くらい体験したら見なくなっちゃったけど。

同じような体験された方いませんか?

 

☆無料メルマガ「手で幸せを紡ぐ☆monaLunaニュースレター」購読申し込みはこちら

☆キャンペーン中のワーク
クリスタルヒーリング
お財布ヒーリング

メニュー一覧

☆アベミキ作成!LINEスタンプ ヒゲオの日常
あなたの日常にチョビッとだけオヒゲのスパイスを添えてみませんか?