リラクセーションサロンで働いていた時のことです。

ある日初めて来店したお客様が、リフレクソロジーのコースを受けられました。

その方を担当していたスタッフが、施術の途中でバックルームに入ってきました。
お客様に担当をかえてほしいと言われたとの事。

「あなたからネガティブなものが出てるから、他の人に替わってほしい」

そんなニュアンスの事を言われたそうです。

その時替われるスタッフは私しかいない状況でした。
逃げ出したいほどのプレッシャーを感じましたが、逃げる事もできず腹をくくってお客様の元へ。

私からもネガティブなものが出てると言われたらどうしよう‥(泣)
(サロンで働いていた時の私は、自分の施術に自信が持てず、思考もネガティブ傾向でした)

ものすごく緊張しながらも平静を装い(笑)、自分にできる精一杯をしようと思いつつも、なるようにしかならないよねと半ば諦めの境地で施術に入りました。

施術の途中から爆睡されてたので、ちょっと安心しつつ…無事終了。

施術後のフィードバックでのお客様の言葉。

「私はレイキをやってるし教えてるから、嫌な感じがすぐにわかるの。
さっきの人は暗い感じがして、やってもらってたら具合が悪くなってきたのよね。
あなたは気持ちよかったわ。
彼女が私生活で何があったのかわからないけど、気を悪くしないように、頑張るように伝えておいて。」

!?!?!?!?!?すごい迫力だ‥!!!!!!!(私の心の声)

いかにも女社長というか経営者風のサバサバした女性で、関西の方のようでした。(よって上記の言葉は関西弁で話されてました)
特にオチのない話ですが(苦笑)、衝撃的な出来事でした。

この時すでにレイキを習得していたので、密かにレイキを流しながら施術しましたよ。

fire-1165008_640

レイキを学んでから、お客様の反応が変わったように思います。

「何でそんなに手が温かいんですか?」
「なんか手が他の人と違いますよね」
「ホッカイロみたいでポカポカして気持ち良かったです」

などと言われるようになりました。

特に自分では、レイキ伝授前後の変化はわからず、そうですかぁと嬉しくも気にとめていませんでした(笑)

ある時には、「レイキとかやってるんですか?」とズバリ指摘された事もあり驚きました。

 

伝授された後も怪しんでいたレイキですが(笑)、実践するうちに手応えを感じるようになって、レイキに対して少しづつ心境が変化していきました。

レイキはボディワークとの相性も良いので、アロマトリートメントやリフレクソロジーなどのボディワークとも併用できます◎
手仕事をされる方のプラスα、スキルアップにもなるのでオススメです。

 

☆レイキ講習についてはこちら