今日は、はじめてヒーリングでエネルギーを感じた時のことを書いてみようと思います。

その前に‥
先日思わずにやけてしまう出来事があったので、ご紹介します☆
似たような経験などされてる方もいらっしゃると思います。

訳あって去年の年末から、いつもより天使にサポートをお願いする事が多くなりました。

天使といえば、そばにいてくれる事を知らせる合図としてゾロ目をよく目にするとか、羽を見かけるとか言われてますよね。
今までにもこれらはよく見かけていたのですが、最近のはもっとわかりやすくなっていました(笑)

4ケタ以上のゾロ目を今までより目にするようになっていたり‥
えっ!?というような場所での羽との遭遇などがやたらと増えてるんです。

先日はパン屋の冷凍庫の扉に何かくっついていて、よく見てみたら、小さな羽が突き刺さるようにしてなびいていました。
同日、駅のホームで電車待ちをしてる時、足元にタンポポの綿毛のような白いフワフワしたものが転がってきました。
これもよく見たら羽で、ボールみたいに丸くなって、ずっと目の前をウロチョロしてるんです(笑)
風向きからいって、流されていってもいいものを、踏ん張るように目の前でフルフルしていたり、くるくる回ったりしてたので、動きの面白さに思わず笑いそうになりました(笑)

こういうのを見かけると、ほっこりして、心が和みますよね◎

IMG_1219

さて、本題に戻って、私が初めてヒーリングでエネルギーを感じた時のことです。

それはレイキの伝授を受ける前か後か忘れちゃったけど、ちょうどmixiが全盛期(?)の頃でした。
mixiのコミュニティで、レイキの無料一斉ヒーリングが行われるのを見かけました。
レイキを伝授された人がみんなで、決まった日時に参加者にエネルギーを流すといったものだったと記憶しています。

無料という気軽さと(笑)好奇心で、初めてヒーリングに申し込んでみました。

その時の私は、ヒーリングの事もよくわかってなかったし、受けた事もありませんでした。
それにヒーリングで体感があるかもしれない事も知りませんでした。

時間になったら宣言してリラックスして受け取ってくださいとあったので、そのようにしました。

時間になり宣言すると、体のあちこちに反応が出始めました。
まず両手がビリビリと痺れ出し、背骨やお腹が温かくなり始めたんです。
ただ横になってボーッとしてたらいいくらいにしか思っていなかった私は、あまりにもはっきりとした体感に焦り、怖くなったくらいでした。

体感があるとは知らなかったので、自分に起きていることが理解できなかったんですよね。

こうして半信半疑だったヒーリングも、この体験から「何かが起こっているのは確かだ」と認めざるをえなくなりました。

調子に乗って、その後も何度かこういったヒーリングに申し込みましたが、全く何も感じなかったり、初めてほどの体感を味わうことはありませんでした(苦笑)

欲と期待が出ちゃったんでしょうね。

この体験も、ヒーリングなど目に見えない世界に更なる関心を持つ引き金になった印象的な出来事です。

 
「ヒーリングを受けても、何も感じた事がない」とおっしゃる方もいますが、体感はさほど重要ではないのでご安心くださいね。
なかには体感として感じづらいエネルギーもあります。
(私がご提供している中では、コズミックメリディアンは体感はほぼないと思います)

体感がなかったから受け取れてないわけではないので、その後の心身の変化に気づいていく事が大切です◎

ヒーリングは力を抜いて、過度な期待をせずに受ける事をオススメします。(経験上)
気楽に楽しみましょう〜☆

 

レイキ講習についてはこちら

自分の天使の羽が気になる方はこちら