天使と共に♡
幸せを紡ぐナビゲートをする五十嵐結香です。



・‥…━━━━━━☆

<7月のキャンペーンワーク>
1ヶ月間、エネルギーサポート付きでコンディションを整えながら伴走します。


お花の叡智で人生開花♡
フラワーエッセンスコンサルティング


詳細はこちら→★★★

・‥…━━━━━━☆



ついに!3日間かけてマクラメ編みのブレスレットが完成しました☆


3日間とは言っても、ずっと編み続けてたわけではなくスキマ時間に進めてたんですけどね。
反省点はあるものの編みあがった達成感に満足しています◎
(ちなみにオリジナルレシピではありません)

4色使ってみたのですが、好きな色合いに仕上がりました☆

たまに頭によぎる事なので、
文字にして整理しようと思います。

「あなたのためを思って‥」
「あの人のためを思って‥」

そういう言葉を聞いたりする事はないですか?

それとか、

「怒りたくて怒ってるんじゃない‥」

そんな言葉を耳にする事はないですか?

私は、たびたび耳にする事があります。

それに以前は、私自身使っていた事もあります。

 

でも、よーく考えてみると、
すごく相手の事を思ってると思いきや違うんですよね(苦笑)

「あなたの(あの人の)ためを思って‥」

そうは言うけど、
誰も頼んでないし、大きなお世話だし(苦笑)

むしろ、自分の思うように
相手をコントロールしたいっていう表れだと思う。

自分の思いどおりにしたいだけ。

 

「怒りたくて怒ってるんじゃない」

っていうのも、
怒りたいから怒ってるんですよね(苦笑)
怒りたくないなら怒らないし、
怒らなければいいし、怒る必要もないし。

いやいや、それでも怒りたくないけど怒ってるんですよ

っていうのは、
「あなたの(あの人の)ためを思って‥」と同じで、
相手をコントロールしたい気持ちがあると思う。

怒りたくないのに怒ってるとするならば、
自分の本心に背いてることだし、
ただ自分が苦しいだけだな、自虐だなって思った。

 

他にも思ったことあったけど、忘れちゃった。

過去に自分が使ってた事を振り返ってみて、
人が使ってる場面と照らし合わせてみて、
そんな風に感じたのでした。

 

今では言いたいから言うし、
怒りたいから怒るようになりましたさ(笑)



☆*★*☆*★*☆*★*☆

♡現在ご提供中のメニュー→★★★

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。