昨日は震えるほど寒かったですが、
今日は過ごしやすいですね。

近々、鶴見の総持寺にお花見に行く予定なので、
綺麗に咲いてくれてたら嬉しいです。

 

最近頭に浮かぶことが多くて、
考えてたのは「受け取ること」について。

ハートを開いて受け取る、与えることは
第4チャクラに関することです。

 

かつての私は本当に受け取り下手で、
受け取ることを自分に許可していませんでした。

自分としては遠慮、
こちらなりの気遣いのつもりでいたのですが、
きっと相手の方からしたら受け取り拒否
心を閉ざされてると感じられていたかもしれません。

 

よくある傾向だと思いますが、
例えば誰かに褒められた時
「そんな事ない」とか「まだまだです」
などと否定してしまうこと。

そういう事ってありませんか?

 

だいぶ前の話ですが、ある男性に、
「しゃべり方かわいいよな(関西弁)」
と言われた時、
初めて言われたことでビックリして
フリーズしてしまったことがあります(苦笑)

そしたらその男性、
「人って褒められると大抵黙るか否定するよな。
素直に受け取ったらええのに。何でなんやろうな。(関西弁)」
とぼそっと言いました。

 

この時、確かにそうだよなって納得して、
自分の気づいてなかった
無意識の行動を思い知らされました。

 

もし自分ではそんな事ないと思っていても、
相手の方はそう感じて言ってる事なので、
素直にありがとうと受け取ればいいんですよね。

相手の心の中とか
本心は詮索しなくてもいいのだと思います。

 

私は今でも、ありがとうと
素直に受け取れない時もあります。

これについては自分の心を研究中です(笑)

傾向を見ると、受け取れないのは
環境が影響している事がわかりました。

 

私は結構人見知りで、警戒心が強くて、
知らない人ばかりのところって苦手だったりします。
(これについては、自分ではさほど問題ではなくて、どうでもいいと思ってます笑)

 

こういう時って、
まさに第4チャクラが閉じてる時なんですよね。

そして、そういう環境で褒められたりすると、
「そんな事ないです」とか「もっと〜したいと思うんですけどね」
などと口走ってしまうんです(苦笑)

これは長年の癖でもあるので、
意識してないとそうなってしまいがちです。

 

心を開いてないから、素直に受け取れない。

これは私の場合ですけど。

 

そうだ、それにリンクするかもしれないので書きます。

 

私はセッションの感想などメッセージくれた時に、
ささやかですがヒーリングを送らせていただいています。
※今はセッションの提供方法が変わったので行っていません。

それは私なりの感謝の気持ち、
わざわざ時間をかけて文章にして
メッセージくださる事に対してのお礼のつもりです。

ですが、勝手に送りつけてるわけではなくて(笑)
設定だけしておいて、必要だったら受け取っていただく形にしています。

受け取る、受け取らないは
相手の方に委ねています。

 

そうすると、
「そんな事していただかなくていいです」「好きで書いてるだけです」と、
こちらに対する気遣いでおっしゃる方がいらっしゃいます。

「私がやりたくてやってる事だから、そこまでしてくれなくてもいいですよ〜!」って
思ってくださる気持ちはよくわかります(笑)

でもね、私もそうしたくてさせていただいてます(笑)

なので、受けとるかどうかも任せています。
必要なければ、スルーで全然かまわないんです。

 

けっこう、謙遜が受け取るのを
邪魔する事ってありますよね。

それって謙遜のつもりが、
拒否にうつってることもあるかもしれません。

 

相手がどう受け取るかも、
それも相手の自由ではあるんですけどね。

 

結局何が言いたかったんだっけ(笑)

 

遠慮しないで、制限しないで、ハナから拒絶しないで、
心を開いて受け取ることを自分に許可してあげてもいいよね☆ってこと。

これは昔からの癖や習慣で培われてきたものでもあると思います。

インナーチャイルドも関係している事が多いです。

第4チャクラの学びですね☆



☆*★*☆*★*☆*★*☆

♡現在ご提供中のメニュー→★★★

レイキ講習

ストーンコンダクター講座



♡LINE@で先行のお知らせや、無料・モニターイベントを配信

友だち追加

LINE@登録プレゼント!
今のあなたにピッタリの石は?
ストーンリーディング&一言メッセージ


詳細はこちら→
☆☆☆


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。