パッとしない天気が続いてますね。
天気が崩れる前のある日、母と親戚訪問&總持寺へお花見に行ってきました。
先月には、同じく曹洞宗の大本山の永平寺にもお参りしていたので、この流れにもご縁を感じます◎

お寺さんは気持ちよくて、キレイに咲く桜も見れて、穏やかな時間を過ごしました。
この日は母の誕生日でもあったので、なおさら良い日に☆

帰宅する電車で嬉しい事がありました。

電車は席が埋まっていたのですが、新入社員風の女子が、母のためにさりげなく席を譲ってくれました。
乗り換えた電車でも立っていたら、女性が背後から声をかけてくださって席を譲ってくれました。

連続でこういった出来事を目の当たりにして、まだまだ世界は優しいんだなってほっこりしました。


 

ある不安を感じている時に、ふと思いました。

 

「自分の根底にある考えってなんだろう?」

 

そう自分に問いかけた時に、

「出来事を、良い悪いで判断する事もできるけど‥良いも悪いもただのラベル。
どんな出来事も自分や周りにとって起こるべくして起こってる。
一見ネガティブにうつる出来事、どうしてこんな事が!?って思う事であっても、必要なことしか起こらない。
そこで湧いてくる感情がどんなものでも、それを体験することも含めて受け入れる。
湧き上がってくるどんな感情からも逃げない。
今までも、もうダメだってどん底に落ちたりしたけど、今もこうして生きてるし、笑ってるし、だから結局は乗り越えられるし、乗り越えられる事しか起きない。」

そんな風にかえってきました。

どんな事も受け入れる覚悟といったら、大げさかもしれないけど。
そこで湧いてくる感情も色々あるけど、それもそのまま感じることだよなぁと。

それが自分を(宇宙を)信頼することなのかもな、ってブツブツ考えてました(笑)

不安や心配のエネルギーって、邪魔になるけど、どうしても湧いてきちゃうこともあります。

だから、それもそのままにしておく、仕方ないから(笑)

心の底では「大丈夫」って信じてるから、ベースがあるから。

なるようにしかならないし、なるようになる、でも流されるんじゃなくて、舵取りするのは自分。

 

厭世観丸出しで生きてきた私が、まさかこんな風に考え方が変わるなんて、当時の私は思いもしなかっただろうな。

生きづらさを感じて生きてきたことも、今の自分になるために必要な要素だったんだと思うし、これからも変わっていくんだろうなって思います。

「何があっても大丈夫、全て必然」っていうベースは変わらないだろうけど。

 

自分のなかの揺るがないものって何ですか?

 

☆無料メルマガ「手で幸せを紡ぐ☆monaLunaニュースレター」
購読申し込みはこちら(携帯アドレスには届きません)

レイキ講習

メニュー一覧

☆アベミキ作成!LINEスタンプ ヒゲオの日常
あなたの日常にチョビッとだけオヒゲのスパイスを添えてみませんか?

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 
★ご登録いただくと、「天使との絆が深まる☆エンジェルリンクグリッド」1回プレゼント!

LINE@のご登録はこちらから

または@grn3271tでユーザー検索か、 下記よりお願いします。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

>