神主をされていて神仏に詳しく、色々なモノが肉眼でもみえちゃう方に再会して、神仏に関しての質問をしました。

先日、旅行で某所に行った時のこと。
ヤバい場所とも言われているけど、パワースポットとも言われている場所に、興味があって行ってみました。

足を踏み入れてみて「う〜ん‥」と思ったりもしたけど、「パワースポットとも言われてるしね‥」と前向きと言うか、都合のいい解釈をして気にしないようにしていました(苦笑)

同行した夫さんは、着いて早々に「右耳がおかしい、耳鳴りがする」と言い出し、それでも私は気にせず足を進めていました(ひどいね笑)
しばらく経ってから、私も右耳に異変が!
プールとかで耳に水が入って、膜が張られたような感覚になったんです。
トントンして水出したい感じのアレです(笑)

しばらくして治まりましたが、私たち以外に人の姿がないこともあって、段々怖くなってきて、この場から早く去りたい気分に襲われました。

それでも「パワースポットと言われてるしね‥」と現実から目を背け、夫さんには「気持ちのいい場所だね」などと口走っていました(笑)

その日はたくさん歩いたこともあって、疲れてはいたのですが、なんかいつもと違う感じ。

それでも「たくさん歩いたしね‥」とさほど気にしませんでした。

人って見たくないモノ、感じたくないモノからは目を背ける習性があるんでしょうね(私だけですか?苦笑)

今思えば、その日泊まった宿でも不可解なことがあったんです。

疲れて早めに眠ってしまったのですが、夜中にパッと目が覚めました。
そうしたら白く光る物体が激しく動き回ってるんですよ。
何だろうと思いながらも、あまりにはっきり見えるので、動きまわってる姿をぼーっと眺めていました。

いつの間にか眠っていて、また目が覚めたので、その物体がどうなったか確かめると、まだあったのですが動かずに一箇所でゆらゆらしてたんです。

朝になって、その白く光る物体が電気のヒモの先についてるヤツで、それが暗闇で光ってたことが発覚しました。
「何だ、犯人はこれだったのか」というオチで終わったのですが、よく考えるとはじめ見た時の動きがあまりにもダイナミックだったんですよね。
風もないのに、あの動きはないだろうっていうような、虫が飛んでるかのようなダイナミックで優雅な動きだったんです。
実際に2度目に目覚めて見た時は小さくゆらゆらしてるだけだったし。

私にはよくある、その場では「ふーん」て感じで普通に受け入れて、後になって「ん!?」ってなる得意技です(笑)

いろいろ敏感だったりもするけど、鈍感‥というか興味ないことはスルー、見て見ぬふりをする傾向がある私。
お気楽すぎでしょうか‥

 

で、元神主さんにこの話をするまでは、ネタ的な感じで全く気にもとめてなかったのですが(笑)
話を聞くと、相当ヤバい場所だったらしい‥
その方の体験談も聞いて、背筋が凍りました‥
撮った写真も削除した方がいいと言われて、速攻削除しました。

そういえば前にブログで、「パワースポットと言われていても、そうとは限らない」みたいな事を自分で書いた覚えが‥
もろ自分に向けてのメッセージですね(苦笑)

まだまだ、感じた事(直感)を無視している自分がいるなぁと気づいた出来事でした。

明日は、この翌日にあった神社でのエピソードを書きたいと思います。

 

レイキ講習
メニュー一覧

☆アベミキ作成!LINEスタンプ ヒゲオの日常
あなたの日常にチョビッとだけオヒゲのスパイスを添えてみませんか?

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。