以前にレイキ交流会でご一緒していた方の話です。

その方は、普通の人間(という表現もおかしいけど笑)と同じように、霊がいるのが見えると言っていました。
当たり前のように、街中とかそこら中で見えるそうで‥

その事で以前から悩まれていたそうで、確かレイキの伝授を受けたのもそれがあったからとおっしゃってたように記憶しています。

肉眼で普通に見えてしまうのは、疲れてしまいそうですね。

私は肉眼で霊(らしきもの)を見たのは、数えられるくらいしかないので、見えてしまうのが日常ってどんななんだろう?と考えてしまいました。

当時、レイキの先生が言っていたのは、霊はその存在と周波数が合うから見えるので周波数が合わなければ見えなくなるという事でした。
チャネリングなどと同じですね。

疲れてると憑かれやすいともいうし、普段から心身のコンディションを整える事は大事です。
(これは本当に実感しています)

 

その方曰く、レイキを実践するようになってから霊を見なくなったそうです。

私は波動が高い、低いという表現はあまり好きではないのですが、要するにレイキの考え方に触れ、レイキを実践することで霊的成長が進んだ結果だと思っています。

この方にとっては、そのツールがレイキだったんでしょうね。

 

霊を見なくなり、だいぶ楽になられたようでよかったです!
(ほんとウンザリした様子だったので‥)

 

レイキはヒーリングの中でもポピュラーで、自分や周りの人に活用しやすいのでオススメです☆

私自身も、ヒーリングに初めて触れたのはレイキがきっかけでした◎

実践するごとに手応えがあり、面白いと感じて、今に至っています(笑)

 

レイキ講習

メニュー一覧

☆アベミキ作成!LINEスタンプ ヒゲオの日常
あなたの日常にチョビッとだけオヒゲのスパイスを添えてみませんか?

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。