冬に夫さんが呟いた一言。

「椅子にカバーつけたいんだよね。」

木の丸椅子にカバーをつけたかったらしい。

うっかり「編んでみようか?」と口走っていて、編むことになった数ヶ月前。

毛糸は紺と紫を使いたい(メインは紺で)とリクエストがありました。
自分の課題を進めたり、マクラメやったりしてたら、「いつでもいいよ」と言われていたのをいいことに、だいぶ時間がかかってしまいましたが、やっと昨日完成!

気温が30度近い日に編み上がった、暑苦しい丸椅子カバーです(笑)

メインは紺と言われていたけど、座面を編んでいたらちょうどいい具合に紺の糸が終わりました。
そして意識してなかったけど(笑)紫で少し縁取るような仕上がりになりました☆

写真では分かりづらいですが、極細のベージュの糸と2本どりで編んでいます◎

果てしなく細編みをしていく地道な作業、期限がないのをいいことに(笑)気が向いた時にコツコツ編みましたよ。
完成が近づくとスパートをかけたくなる習性のようで(笑)、ゴールが見えてからは早かったです。

ひとまず気に入ってくれてよかった!
喜んでもらえるのは嬉しいですね☆

 

さて、今日はかぎ針編み講座の技能認定の申請&レッスンに行ってきます。

レイキ講習

メニュー一覧

☆アベミキ作成!LINEスタンプ ヒゲオの日常
あなたの日常にチョビッとだけオヒゲのスパイスを添えてみませんか?

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。