チャクラって自分を知るのに役立ちます。

今の自分にとってのテーマ・学びを教えてくれます。

 

(弱っているチャクラに対して)「強いチャクラってありますか?」って聞かれる事があります。
強い‥というとしっかりしてそうなイメージがありますが、実際には過剰に働きすぎというのもバランスを崩している事になります。

例えば第1チャクラでいうと、生命力とか意思、土台になる部分なので、弱っっているとグラウンディングがしっかりできてなかったり、疲れやすかったり行動力が低下しているなどが考えられます。

それに対して、過活性の場合は自己中心的になっていたり、物質に対しての執着が強かったりする事が考えられます。

そんな感じで、チャクラの状態から心身の状態がどういう傾向にあるのかがわかるんですよね〜。

ほんとオモシロイです☆

それぞれのチャクラの働きが弱っていたり強すぎたりせずバランスが取れてるのが良い状態です。

スピリチュアル好きな人やサイキック能力を開花させたい人によくあるのが、第6チャクラばかりにフォーカスすること。
これって結構危険です。
土台の下部のチャクラがしっかりしてないのに、上のチャクラを活性化しようとすると、地に足が着いていないフワフワした、頭の中お花畑状態になってしまいます(苦笑)

しかも自覚しづらい‥自分では気づきづらい‥

そうなってしまう(自覚できない)のは第1チャクラが弱ってる=現実感が希薄って事なので、仕方がない事ではあるのですが(苦笑)

バランスが大事ですね◎

 

もう一つ陥りやすい事があります。

本などに書かれた情報から、ここのチャクラのバランスが取れてないな、と自己診断しても、実際は違うチャクラに学びがある場合があるんです。
(自己診断が間違ってるというわけではありません)

これは実際に私がそうだったんですが、自覚している症状では自己表現や発信が苦手だから第5チャクラが自分にとってのテーマだとずっと思いこんでいたんですね。
それでも、お世話になったセラピストの方々には第3チャクラを指摘されてばかりいたんです。

表面的に出ているのは第5チャクラのアンバランスだったけど、もっと深いところ(根本)には第3チャクラに大きな学びがあった、という事がありました。
上っ面しか見てなかったんですね(笑)

自分では気付きづらい盲点があるので、他者の視点、客観視する事も大切な事だと思います。

 

モナルナのセッションでは、その時のオーラやチャクラの状態なども交えて、カウンセリングやフィードバックを行っています。
チャクラの状態や、取り組んだ方がいい事などお話しさせていただいてます◎

 

レイキ講習

メニュー一覧

☆アベミキ作成!LINEスタンプ ヒゲオの日常
あなたの日常にチョビッとだけオヒゲのスパイスを添えてみませんか?

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。