「思い出した預言」の続きです。

あ、タイトルはダジャレのつもりじゃありません(笑)

 

病院での話

年明け早々に家族で病院へ行き
医師の説明を受けました。

 

とにかくポリープの量がハンパないこと

親玉とも言えるものが
とても厄介な場所にあること

年末に見せてもらった診断書には
はっきり「大腸がん」と記してあったけど
厳密には、検査に出してるから
結果はこれからとのことでした。

医師には、

「検査結果はこれからだけど、
この状況からみると「がん」だと思います。」

そう言われました‥

そして、
まずは大量のポリープを
何度かに分けて、取っていく事になりました。

神に噛みついた

結局のところ、まだはっきり
「大腸がん」であるかもわからず
なんだかモヤモヤした日を過ごしていました。
(それでもいつだって上の人は「大丈夫」しか言わない苦笑)

「大丈夫」

そう思っていても、
完全に委ねられるほど私の心は強くもなく、
どうしても心配のエネルギーが湧いてくることがありました。

 

ある日、むくむくと
悲しさと怒り、やりきれない、辛い
といった感情が暴走して
お風呂の中で気がすむまで泣きました。

祈るわけでなく
天に、神に暴言を吐きながら(笑)

 

「ふざけるな!

なんで私の大切な家族が
こんな辛くて苦しい目に合わなければいけないんだよ!

なんで辛い生い立ちで境遇で生きてきて
その上にこんなツラい目に会わせるの?
(感情が暴走してて、かなり悲観的になってた私は
父の生い立ちまで引き出して悪態をついた‥完全な被害者意識)

過去世とかカルマとか言うけど
それがなんなんだよ!

そんなものわかりたくもないしわかんないよ!
(感情的になってるがゆえの暴言)

なんでなんだよ!」

と悪態は続く続く‥‥

やりきれなさが暴走して止まらない(苦笑)

 

でも、こんな悪態をついて暴走する反面、

「これって私の大切な家族を苦しめて、
それによって私が苦しくなるからやめてくれ!
って言うエゴだよね」

と冷静に分析する自分も同時にいる(笑)

 

とにかくエゴでもなんでも
ツラいんだよ、やりきれないんだよ!
とひとしきり泣いたら静寂が‥

 

そうすると
どこからともなく言葉が入ってきました。

 

イメージで言うと
優しそうなおじいちゃんみたいな感じの人(人じゃないな)から。

 

「よしよし。

泣きたいだけ泣きなさい。
思う存分泣きなさい。

(私たちを)恨みたかったら恨みなさい。
怒りなさい。

気がすむまで、なんでもぶつけなさい。

人生は、感情を味わうゲームみたいなものだからね。

それでいいんだよ。」

 

時間も経っちゃって
一言一句は曖昧だけど
諭すようにこう言われました。

 

私が悪態をついたのは、
「神さま」ではなく「神(創造主)」だったんだけど、
答えてくれたのは「神さま」のイメージでした。

 

そしてソッコー
夫さんにこの出来事を話しました(笑)

 

私の気持ちもだいぶスッキリして、
いよいよ観念して
「わかったよ‥」
な気分になりました。
(何がわかったんだよ!って感じですが笑)

 

そしてこの後に
驚きの出来事があったんです!

まだ続きます。

 

★ご登録いただくと、
「天使に願いを☆エンジェルリンクグリッ1回プレゼント!

・先行のお知らせなどの情報配信
・ご登録いただいた方への無料イベント
(不定期開催の一斉ヒーリングやカードリーディングを企画しています)
・LINE@限定メニューのご案内


などを配信しています。

LINE@のご登録はこちらから

または@grn3271tでユーザー検索か、
下記よりお願いします。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。