12月募集の
「マジカルチャイルド覚醒プログラム」体験セッション
募集を終了しました☆

また年明けに募集しますので
よろしくお願いいたします。

 

先日、だいぶ久しぶりに髪を切りに行ってきました☆

結構バッサリ!

帰り際に
「良いお年を〜」
と言われて

「そっか、そんな時期なんだな」

と年の終わりを感じました(笑)

なんでかわかんないけど
12月って特別な空気感があるんですよね、自分の中で。

色でいうとセピア色みたいな・・・

ノスタルジックな気分になるのはなぜなんだろう(笑)

 

うっかり受け取り拒否してませんか?

繊細で敏感な人って
他人のことを気遣ったり、
細やかなことに気づくのが得意ですよね◎

そんな事ないですか?(笑)

これって素晴らしい才能だと思うんです☆

 

ただ、この比重が

自分<他人

自分よりも他人優先になってしまうと・・・

上手に受け取れない

という事が起こったりします。

 

例えば、誰かの行為に対して

「そんな事までしてもらうのは悪いな」

「きっと忙しいだろうし・・・」

などと思って、断ってしまう事ってないですか?

相手の状況などをイメージし、気遣うことが
プログラミングされてたりしませんか?

自然に相手を思いやれることは素敵なことです◎

 

だがしかし!(笑)

場合によっては

本来受け取れるはずのモノを自ら跳ね返してしまってることも!

 

そしてそして!

そんなつもりはないのに、相手には

「拒絶された(悲しいな)」

と思われてるかもしれません(´_`。)

相手の受け取り方に責任を持たなくていいんですけどね。

 

自分が損をするうえに
相手に誤解される

というBADな方向に事が進んでしまう事があるんです(笑)

 

はい、これ私の経験談です!

 

私は以前、受け取るのが下手で
相手の好意を素直に受け取れず

「そこまでしてくれなくても大丈夫」
アピールしてたんですね(苦笑)

謙虚なつもり
ガードして跳ね返してたんです。

その結果、相手は

「自分は迷惑行為をした」
「受け入れてもらえなかった」

そう受け取って、
関係がギクシャクしてしまった事があります。

 

本当に迷惑、というか嫌だったら
やんわりと理由を告げて
お断りすればいいと思います。

それを自分の脳内妄想により(笑)
相手への思いやりのつもりで遠慮したのに
相手からみたらシャッターを閉じられたと映る場合も・・・。

これってお互いが悲しいことですよね。

 

・関連記事・

心を開いて受け取ること☆☆☆

 

そんな経験を経て

余計な詮索はせず
素直にありがとうと
全開で受け取る自分

に生まれ変わったんです☆

 

その方が自分もラクになったし
ラッキーなことも増えました☆

 

そして
心を開いて受け取ることが
遠慮して拒むよりも
実は相手を尊重しているんだ

と気づいたんです。

 

受け取るのが上手でも下手でも
ぶっちゃけなんでもいいんですけど(笑)

 

自分にとって心地よい選択

ができたらいいですね◎

 

ではでは〜☆


☆*★*☆*★*☆*★*☆

♡現在ご提供中のメニュー→★★★

レイキ講習

ストーンコンダクター講座



♡LINE@で先行のお知らせや、無料・モニターイベントを配信

友だち追加

LINE@登録プレゼント!
今のあなたにピッタリの石は?
ストーンリーディング&一言メッセージ


詳細はこちら→
☆☆☆


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。