天使と共に♡
幸せを紡ぐナビゲートをする五十嵐結香です。



・‥…━━━━━━☆

<インナーチャイルドの癒しの体験・自分の方向性、今後の対策を知る>

残2名さま】体験セッション・マジカルチャイルド覚醒プログラム

詳細はこちら→★★★

・‥…━━━━━━☆



昨日のブログの続きです。

 

そんなわけで、
生きづらさのタネを沢山抱えて
生きてきた私です。

 

そして、
そんな自分をどうにかしたくて
自分がラクに生きられるようになる方法を模索してきました。

 

今では、
自分のことを受け入れて
昔の私とは人格が変わったかのように
中身が激変して
自分のことを愛せるようになりました◎

 

 

ここまでの道のりは長かったなぁ(笑)

私は自分自身が

感受性が強くて敏感
繊細で傷つきやすい

 

そんな自覚があったので

過去の自分のような辛さを感じている人のサポートがしたい!

そう思ってたんですね。

 

そんななか知ったのが、

HSP(Highly Sensitive Person)
ハイリー・センシティブ・パーソン

HSPは人口の15%〜20%の人が当てはまると言われていて、
生まれ持った特性です。

人一倍、感覚が敏感なんです。

それゆえに

細かいことに気づきやすく
他人の言動・行動を敏感に察知したり
音や匂い、味などにも反応しやすい
(※個人差はあります)

などといった、
私が抱えていた生きづらさの原因が
この気質からきていたことがわかったんです!

 

なんだ、私は別におかしくなかったんだ

 

そう思い、
ホッとして力が抜けました。

なかでも私の場合は、

HSPでありながら
HSS(High Sensation Seeking)
ハイ・センセーション・シーキング

刺激を求め、衝動的な人
(ざっくりな説明です)

という
HSPとは相反する特性を持った
HSS型HSP

だったんです。

このHSS型HSPは
人口の6%の人が当てはまる
と言われています。

 

真逆の両方の特質を持っているので
非常に複雑で疲れやすいんですよね(笑)

そして理解されづらい。

ちなみに私は自己チェックテストでは
HSPは23問中22項目
HSSは20問中14項目
が当てはまりました。

 

こういった生まれ持った気質があれば
生きづらいとも感じるわけだよね

 

今までの生きづらさを感じていたわけが
わかってしまい・・・

もっと早く知りたかったよ!(笑)

と思った反面、

知らずに試行錯誤してきた経験が
いま、辛さを感じている人を勇気づけることができる!

そう思ったんですよね〜◎

 

 

誰かからもらったアドバイスも
言ってることは理解できるんだけど
なんかモヤモヤが残ってすっきりしない

そんな風に思うことが多かったのも

非HSPの人には
HSPの人の考え、構造が理解できないから

と納得したんです。

これはHSP、非HSPに優劣をつけているわけではないです。

 

非HSPの人が全く気にしない事まで
気にしてしまうのがHSP

なので非HSPの人に合う対処法が
HSPには通じない

 

そんな事が多々あるんですよね。

 

次のブログで私の例を紹介しますね→★★★



☆*★*☆*★*☆*★*☆

♡現在ご提供中のメニュー→★★★

♡LINE@登録プレゼント!
守護天使からのプチメッセージ♡
詳細はこちら→☆☆☆

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。