天使と共に♡
幸せを紡ぐナビゲートをする五十嵐結香です。



・‥…━━━━━━☆

<インナーチャイルドの癒しの体験・自分の方向性、今後の対策を知る>

残2名さま】体験セッション・マジカルチャイルド覚醒プログラム

詳細はこちら→★★★

・‥…━━━━━━☆



今週は、東京でも久しぶりに雪が積もりました。

雪というと
印象的なエピソードがあって・・・

 

小学校3.4年生の時だったかな?

図工で彫刻刀を使った時のことです。

 

うっかりざっくり、指を切ってしまい
血が溢れてきました。

 

ちょうど冬で、外は雪が積もっていました。

 

私は閃きました。

真っ白な雪に、赤を垂らしたら綺麗だろうな

 

そうして授業中に
窓の外に出て雪の上に血を垂らしてみたんですよね(笑)

 

 

今思えば、我ながら

「変な子供だな、変わってるな」って感じですが(笑)

あの時は純粋に

その景色をみたかった
やってみたかった

という好奇心だったんでしょうね。

 

そして、あの時はまだ

こんなことしたら変な人に思われる

などという余計な思考はなくて

他人の視線を気にすることなく
心のままに生きていたんだな

 

そう思いました。

 

さて、先日「HSP/HSSのこと」というタイトルで
ブログを書いて見事に脱線しました→★★★

※この脱線するのもHSP/HSSの特性だと思われます(笑)

 

中島輝先生の
HSPカウンセラーベーシック講座に
参加してきたわけですが・・・

当たり前ですけど、

同じHSS型HSP・HSPでも人それぞれ
強く出ている気質も違う

 

色々なタイプの方とお話するなかで
色々な発見があって面白かったです!

 

まずは簡単に4つのタイプについて

 

1.HSP/非HSS

内省的で静かな生活を好む。
衝動的でなく、あまり冒険を冒したがらない。

 

2.非HSP/HSS

好奇心に満ち、やる気があり、衝動的で、すぐに危険を冒し、すぐに退屈する。
与えられた状況の微細なことにあまり気づかないし、興味もない。

 

3.非HSP/非HSS

それほど好奇心もなく、内省的でもない。
あまり物事を考えることなく淡々と生活している。

 

4.HSP/HSS

移り気。
HSPの敏感さとHSSの衝動性の両方を持つため、神経の高ぶりの最適レベルの範囲が狭い。
つまりすぐに圧倒されるが、同時に飽きっぽい。
新しい経験を求めるが、動揺したくないし、大きな危険は冒したくない。
いつもブレーキとアクセルの両方を踏んでいる感じ。

※テキストより引用

 

こんな感じで分類されます。

私はがっつりHSP/HSSです。

※HSPは人口の15〜20%
HSP/HSSは6%程度と言われています。

・関連記事・
私が生きづらさを感じてきたわけ
https://monaluna.net/2018-0116/

 

講座のなかで、色々なタイプの人と
自分の特性についてシェアしあいました。

 

次の記事で書きまーす!→★★★



☆*★*☆*★*☆*★*☆

♡現在ご提供中のメニュー→★★★

♡LINE@登録プレゼント!
守護天使からのプチメッセージ♡
詳細はこちら→☆☆☆

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。