自由が丘/対面・遠隔ヒーリングサロン

チャクラについて

チャクラは、サンスクリット語で「円」「輪」という意味です。

メインとなるチャクラは、体の正中線上に7つあって、エネルギーの出入り口の役割、
エネルギーの流れをコントロールする調整器の役割をしています。

各チャクラにはそれぞれにテーマがあり、肉体・感情・精神と密接に関わっています。
身体の自律神経、内分泌腺、各器官、そして精神面などにおいて作用し、影響を与えています。

そのため、チャクラのバランスが崩れると肉体面や感情面などで不調があらわれます。

チャクラには多くの情報があり、「チャクラを知ること」は「自分を知ること」につながります。

それぞれのチャクラに、学ぶべき課題が含まれています。
チャクラを知ることは、その時の自分の心身の状態や課題を知ることです。

チャクラを浄化して整えることで、あらゆるバランスが整い、
自分らしく生きることが出来るようになり、
より幸せを感じられるようになっていきます。

体質や思い癖、繰り返してしまう行動パターン、考え方などが変わっていきます。

体や心が変わることは、起こる出来事や状況も変わるということです。

より自分らしく、心身共に健康な日々を送れるように、人生が変わっていきます。

 

◆7つのチャクラ◆

<第1チャクラ>
場所:尾骨の先端(会陰)
対応する色:赤色
キーワード:生命力、行動力、家族、地に足をつける、冷え性

<第2チャクラ>
場所:下腹部(下丹田)
対応する色:オレンジ色
キーワード:喜び、パートナーシップ、セクシャリティー、お金、ホルモンバランス

<第3チャクラ>
場所:みぞおち
対応する色:黄色
キーワード:自信、社会性、ストレス、胃腸の問題、自律神経のバランス

<第4チャクラ>
場所:胸の中心
対応する色:緑色・ピンク色
キーワード:癒し、許し、愛、受け入れる力、呼吸器・循環器系

<第5チャクラ>
場所:喉
対応する色:水色
キーワード:自己表現、コミュニケーション、クリエイティビティ、個性

<第6チャクラ>
場所:眉間
対応する色:藍色
キーワード:右脳と左脳のバランス、直観、イメージ力、洞察力

<第7チャクラ>
場所:頭頂部
対応する色:薄紫・金・銀・光色
キーワード:ひらめき、女性性と男性性の統合

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.