レイキ

はじめてのレイキ 〜ヒーリングのきっかけはレイキでした〜

私がレイキを知ったのは、リフレクソロジーサロンで働いていた時です。

そして、スピリチュアルへの関心のきっかけはレイキでした。

 

レイキに関心を持ったきっかけ

もともとは、自然療法や補完代替療法に関心のあった私。

ヒーリングなど、スピリチュアルな事は無知だったし、どちらかというと怪しいと敬遠していましたw

 

リフレクソロジーのサロンで働くようになって、施術の毎日・・・

1日に、何人ものお客様の足に触れていました。

 

具合が悪くなる事が多々あって、「このままではマズイ!」と漠然と感じていました。

足裏から邪気が出やすいから、リフレクソロジストは邪気を受けやすいとか、短命だとか耳にしていたので、不安もありました。

 

当時の彼氏と同棲を解消して、初めての一人暮らしをする事になり、ほぼ同時期にサロンに就職した私は、いろんな意味で切羽詰まっていました。

失恋して家を出る事になって家探し、並行してリフレクソロジーの学校に通い就職!という、どん底ボロボロ状態でしたw

 

体調を崩して職を失うわけにはいかない!と、自分を整えるためにアレコレ模索していて目にとまったのがレイキ。

最初は正直、レイキなんて怪しい、胡散臭いと思っていましたw

 

当時の私は、仏像マニアでお寺巡りが趣味。(今も大好き♡)

信仰とかではなくて、美術として仏像にはまっていました(笑)

そうしてるうちに仏教にも関心をもちはじめ、本を読み漁っていました。

 

そんな背景もあって、鞍馬山発祥というレイキに関心を示したのかもしれません。

 

レイキは怪しいと揺れる心

しばらくレイキの伝授を受けるか悩んでいました。

怪しいと思うけど、周りに相談できる人もいない・・・

もしかしたら踏み込んではいけない道に進もうとしてるのかも・・・とすごく葛藤していたのを覚えていますw

体調は悪くなる一方だし、どうしても気になって仕方ないので、意を決してレイキ伝授を受ける事にしました。

 

背中を押されたのは、

レイキは、信じていても信じていなくても、エネルギーは流れる

と、どこかで見たから(笑)

 

最初に学んだレイキティーチャーが面白い方で、爆笑しながら学んだのを覚えています(このティーチャーからは、セカンドまで伝授していただきました。)

 

アチューンメント後に「何か感じましたか?」と聞かれましたが、よくわからず、何も感じず。

「人によっては紫の光が見えたりとか、何か感じるんですけどね〜」と他の方々の体験談を聞いて、「私は鈍感なんだ」と何も感じなかった自分に劣等感をもちました。

ネガティブの塊のようだった私・・・(苦笑)

 

レイキの伝授を受けてから

レイキ伝授を受けてから、サロンのスタッフにレイキの話しました。

そしたら、なんか変な宗教でも始めたのかと心配されw、それ以来、軽はずみに口外することは無くなりました(笑)

 

心身ボロボロの時にレイキに出会い、レイキの考え方に触れたことで、人生が変わっていったように思います。

自己成長、霊的成長を促してくれるキッカケになったと感じています。

 

なので私自身、レイキの伝授では座学をとても大切にしています◎

 

今度は、サロン時代のレイキにまつわるトンデモ話や、再びレイキを習った時の事も書いてみようと思います。

 

レイキ講習レイキとは? レイキは、自然界にある無限に存在するエネルギー(宇宙エネルギー)を活用した自己・他者のためのハンドヒーリングです。 (...