レイキ

レイキに伝授はいらない?

2番目のレイキティーチャーは、ファースト、セカンドの講座を受講しても、レイキの伝授はありませんでした。

2番目のレイキティーチャーは、伝授がなかったんですリフレクソロジーサロンを退職してからは、レイキを積極的に使うこともなくなっていました。 https://monaluna.net/...

 

そうして、サードの受講日を迎えます。

レイキに伝授は必要?

私の不安を察したのか、先生は言いました。

レイキは伝授しなくても使えるのよ。宇宙にあるエネルギーなんだから、誰でも使えるの。

 

サードでは、アチューンメントをして下さいました。

その方法は、最初のティーチャーとは違い、一瞬でさらっと終わりました(笑)

 

先生の言葉とアチューンメントに拍子抜けしましたが、「たしかにそうだよな」と思いました。

そもそも、レイキのエネルギーは自然界にあるエネルギー(宇宙エネルギー)なんだから。

 

レイキの練習会で不安は解消

レイキ受講後も、練習会には都合がつくかぎり参加しました。

先生の事は尊敬しているし、「レイキに伝授は必要ない」という言葉に共感もしましたが、若干不安を感じたのもたしかです(笑)

この不安は、練習会に参加していくうちに消えていきました。

 

みんなで感想をシェアしあい、(当たる当たらないではないけど)同じように感じていた事がわかったり、部位によって感じ方が違ったり、ビジョンが見えたり・・・

いろいろな事が感じられるようになっていきました。

 

当時の私は、仕事後に朝昼食べないままに練習会に参加していたのですが、練習会が終わる頃にはとても元気になっていて、エネルギーが充満している事を実感していました!

 

先生から「レイキのエネルギーは流れてるよ」と言われていたけど、半信半疑だった私。

実践を通して、レイキを習得できていることを実感しました。

 

経験豊富な先生のアドバイス

まだ、ヒーリングの知識も浅く初心者同然だったので、経験豊富な先生の的を得たアドバイスを単純に尊敬していました。

 

シンボルごとのエネルギーを感じる練習の時に、先生のサポートが入りました。

その時、背骨を下から上に電流が走るように気が上がってきて、手の労宮に抜ける体験をしました。(痛いくらいでした)

 

そして先生が、

「今、気が上がっていったでしょ?ちゃんと感じたでしょ?」

と、私の状況をわかっていた事に驚きました。

初心者の私にとって、雲の上の人でした(笑)

 

気功もされていたので、気功のワークを取り入れたり、気を感じるレッスンに力を注ぐ先生でした。

 

どんな体験も特別視せず、誰がすごいとかではない事

ヒーリングをするうえでの基本姿勢も学びました。

 

レイキアチューメントの意味

はじめのレイキティーチャーも、おっしゃっていた事は同じです。

 

レイキは、自然のエネルギー(宇宙生命エネルギー)だから、どこにでもあるもの

 

それを使うのに、パイプがきれいでなかったら、エネルギーもそれなりになる。

水道管に例えると、ずっと使ってなくて錆びていたり、手入れをしていなくて詰まっていれば、お水もチョロチョロしか出ないし、錆びていればきれいな水は出てこない。

パイプをきれいにするのがアチューンメント。

そのような事をおっしゃっていました。

 

レイキは手当て療法なので、遠隔ヒーリングもできますが、手を当てるのが基本です。

特別なエネルギーを使っているわけではありません。

レイキには色々な流派があり、ティーチャーによって考え方の違いがあります。

これからレイキを受講したいと考えている方は、自分に合ったティーチャーを見つけたらいいと思います◎

 

私のレイキ講習では、アチューンメントやレイキの基本的な事と共に、日常で役立てていく上で大事だと思う部分に力を入れてお伝えします☆

レイキなど、ヒーリングを送るのに大事なのは、ヒーリングを行う姿勢(心得・在り方)だと思うんですよね。

それはヒーリングをする側にとっても、される側にとっても重要なこと。

ヒーリングを送る上で気をつけなくてはいけないこと、ヒーリングを上手に受けるコツなど・・・体験を通して学んだことの数々をお伝えします☆

レイキ講習レイキとは? レイキは、自然界にある無限に存在するエネルギー(宇宙エネルギー)を活用した自己・他者のためのハンドヒーリングです。 (...