天使と共に♡
幸せを紡ぐナビゲートをする五十嵐結香です。



先日の「モテる秘訣」の続き(記事はこちら→☆☆☆)で、
チーママ時代のことを振り返ってます。

自分としては、
特別売り上げがよかったわけではなかったと思うけど、
コンスタントに平均して目標は達成していました。

てか、むしろお客さんに
これ以上飲むなとかお金おとすなって言ってたけど(笑)

 

チーママ始めた最初の頃は、
お客さんパラパラしか来てもらえない日々で
お客さん呼べないから働いてるのが申し訳ないとも感じる事も。

 

 

自分に魅力がないからだと
自分責めする心もあったと同時に
以前に書いたROLAND様じゃないけど
「今に見てろよ」的な思いもあったのは確か(笑)

 

以下、ROLAND様のインタビュー抜粋
(引用元:https://beauty.beaute.tokyo.jp/column/1529#

 

ー入店前からブレてない(笑)。入ってすぐ売れたんですか?

いや、最初の1年くらいは全然売れなかったんですよ。
月給も1ケタくらい。もう世間待ちだなって思いました。
自分が最先端にいすぎて世間が追いついてきてないなって。
オレの方がハイクオリティなものを提供してる自信があったんで。
1年間顧客の目が育つのを待ってましたね。

ーwwwじゃあ考え方としては、
「俺のどこが悪いんだろう」じゃなくて「みんなの見る目がないな」っていう。

そうですね。
「なんで売れないんだろう」っていうよりは、
「早く顧客の見る目が育ってくれないかな」って思ってました。

 

前にも書いたけど、
私は万人受けするタイプではなくて、
どちらかというとマニア受けするタイプだと
経験上、自覚していました(笑)

だからROLAND様のように自信満々ではないけれど
「わかる人だけわかってくれればいい、
わからない人はどうでもいい」
とは思ってました(爆)

半ばふてくされてたのかもしれないです(笑)

 

だんだん、お客さんも来てくれるようになって
オーナーからは勝負曜日でもある「金曜日」
カウンターに入って欲しいと頼まれたり・・・
(断ったけど笑)

お客さんのスカウトで、
ゴールデン街の他のお店でも働くことにもなって
一時期は掛け持ちしてました。

 

謎でしかないんだけど、お客さんから
「あの子はスバラシイ」とか「デキる」とか
「こんないい子はこの街で初めて」「当たりだ」(笑)
などと褒められることも。

なんでそんな風に言っていただけたのか、
いまだにわかりません。

 

こんな感じで
お客さんに来てもらえるようになったのは・・・

私の場合、
頑張るのをヤメたから

 

最初の頃は、少しでも来てもらおうと
開店(7時)から始発までお店を開けてました。

そしてお客様は神様とばかりに、
酔っ払い相手に誠実な対応をして(笑)
飲み逃げされたり、警察沙汰になったりと
メンドくさいことも経験しました。

 

体も疲れるし、神経もすり減るし・・・

 

だから、
自分を大切にしようと決めました。

終電、遅くとも2時までには必ず店を閉める。
(ダラダラ営業しない)

嫌な、困ったお客さんには、それなりの対応(笑)
神様扱いはやめる。

これも、ゴールデン街という独特な街だから
許された行為かもしれません。

曜日を任されたチーママとして
気に入らない人は来なくていい
くらいの姿勢でやっていく事にしました。

 

あ、これは高飛車な態度ってわけじゃなくて
自分のスタンスを崩さないってことです。

もともと媚び売るのは苦手だし。

 

自分優先を徹底して、
その時間を楽しむことを全力でやってたら
会いに来てくれるお客さんが増えてました♡

あー、思い出しても
ほんと楽しかったな◎

 

ゴールデン街では、
人間的にもかなり鍛えられました(笑)

全てにおいて言えることだと思うけど、
過去のどんな経験も宝だなって思います。

全ての出来事が
自己成長につながってるんだよなぁって。

 

逆に言うと、
成長をやめたらおしまいでもありますよね。

生きる(目的)って、成長していく事だから◎

 



☆*★*☆*★*☆*★*☆

♡現在ご提供中のメニュー→★★★

レイキ講習

ストーンコンダクター講座



♡LINE@で先行のお知らせや、無料・モニターイベントを配信

友だち追加

LINE@登録プレゼント!
守護天使からのプチメッセージ♡
詳細はこちら→☆☆☆

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。