エネルギーワーク

新・旧マニフェステーションヒーリングの違い

新マニフェステーションヒーリングと旧マニフェステーションヒーリングで、

何が違うの?

どちらを受けるのがいいの?

迷われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

今回は、両方の特徴と違いを書いてみようと思います☆

 

新マニフェステーションヒーリングは、どちらかというと意識の方に働きかけて、覚醒を促します

肉体的な不調には、旧マニフェステーションヒーリングの方が効果が期待できます◎

 

働きかけるエリアが違うんです。

 

旧マニフェステーションヒーリングの特徴

旧マニフェステーションヒーリングは、背骨に直接、叡智を入れていくので、体に直接、整体を覚えさせるといった感じです。

背骨のラインを整えることは、チャクラとも関係あり、エネルギーラインが整うと願望実現が加速化するメリットがあります◎

 

旧バージョンは、肉体にダイレクトに働きかける整体の要素が強く、更に自分の本質に目覚めていくワークです。

なので、本当の自分を生きていないと、目ざめてしまうので、ワークを受けて一時的に辛くなってしまう方もいらっしゃいます。

肉体的には、日頃の生活習慣などで歪んでしまった部分などが、元に戻ろうとする段階で違和感を感じる場合もあります。

 

脅かすつもりはないですが(笑)パワフルなだけに好転反応が出やすいです。

好転反応なので一時的なものですし、乗り越えられないほどの反応は起こりませんので、安心してくださいね◎

※好転反応が出やすいので、翌日ゆっくり出来るタイミングでお受けいただく事をオススメしています。

 

整体の要素が強いですが、本来の自分のカタチに戻すのが目的なので、先天的な歪みなどが解消されることは期待されない方がいいです。

 

そして、効果のあらわれ方ですが、ご自身の準備の整った時に顕現するので(肉体的変化は早いですが)意識の覚醒はその方によって顕現する時期が違ってきます。

ワークを受けたことを忘れた頃に、意識の変化を感じたりすることもあります。

 

体を本来の状態に整えながら、自分の本質に目覚めていくワークなので、一生に一度は受けていただきたいオススメのワークです。

 

数年前までは、一生に一度だけでいいと言われていたワークですが、アセンション絡みで地球の変化もあり、今では何度でも受けていただけるようになりました。

何かの節目や、定期的なメンテナンスとしてオススメです☆

 

新マニフェステーションヒーリングの特徴

新バージョンは、背骨に直接叡智を入れていくものではなくて、ライトボディ(5次元の肉体)にワークをかけます。

 

「背骨に覚えこませる」という要素はないので、肉体的変化の即効性を期待するなら旧バージョンがオススメです。(新バージョンにも整体の要素はあります)

 

旧バージョンになくて、新バージョンにあるのは、デトックス作用です。

体から不要なものを排出しやすい体になっていきます。

 

人によっては、食事の量や、食の嗜好が変わることもあります☆

 

また、アセンションに必要な叡智が含まれているので、受ければ受けるほどに覚醒していきます。

覚醒には段階がありますが、そのステップがスムーズになって、より自分らしく、悩みや不安から解放されて生きやすくなっていきます。

 

アセンションの影響など、原因のわからない不調の改善が期待できます。

また、こちらのワークは、好転反応がほとんど出ません。

 

比較的、安価なワークなので、定期的にメンテナンスで活用することや、新バージョンで整えてから他のワークを受けるとワークが入りやすくなるので、他ワークとの組み合わせもオススメです。

 

いろんなヒーリングがあってまず何を受けたらいいのかわからない!

そんな方に、イチオシのヒーリングです◎

 

私は、マニフェステーションヒーリングが大好きで、自分に対しても活用頻度の高いワークです。

施術後のお客様の声でも、その素晴らしさを実感しています♪

感想まとめ☆旧マニフェステーションヒーリング あれから、まだ少ししか経っていませんが、なんとなく不思議な感じがしているのでご連絡しました。 これは、マニフェステーション...

 

引き寄せ力がアップして、願望実現が加速し、なおかつ体も整う万能ワークです◎

まずは、マニフェステーションヒーリングフルセッションがオススメです。