さてさて前回は、

Bさんに腹を立てた私は、
Bさんと同じ事をやっていた!

という、哀れな結末(笑)・・・
まだ根強く残っていた被害者意識
我ながらショックを受けたと書きました。

 

でもって、
いつもの自分とは違う荒行に出たと・・・

 

その荒行とは。

 

今回私が放った言葉、

「どうせ私が悪いんだよ」

発するとほぼ同時に、
頭に浮かんだ言葉は

「Bさんに腹立てといて、同じ事してるじゃん」

続いて、

「私って、ほんとクズだな」

心の底から思いましたね(爆)

 

過去にもずーっと、

1.誰かに対して嫌悪感を抱く

2.自分にも似たような部分があると気づく

3.って事は、
他人に腹立ててるようで
実は自分に腹立ててる

4.他人を許せていないと同時に
自分を許していない、受け入れていない
という現実を突きつけられる

5.ガッカリもするが、
そんな自分もまずは受け入れてあげよう◎

こんな一連の流れを繰り返してきました。

自分の中のまだ癒されていない部分を掘り下げる・・・
って事をやってきてたんですね。

 

それで、少しづつ、
自分を受け入れながら、成長してきた

とは思っています。

 

今回は、
まだ出てくる!?
まだ握りしめてた!?

って、
受け入れる気にもなれず
呆れましたよね。

 

もう自分が
筋金入りのクズ、
クズの中のクズ、
クズの伝道師(ちょっと違う?)
くらいに思ったんです、冗談じゃなくて。

 

 

この後、おそるべき事に、
さらにクズっぷりが加速したんです。

 

今度は、あんなに啖呵を切った夫さんに対して
「こんなクズな自分と一緒にいてくれるなんて」

という申し訳なさ、自己卑下の心が出てきたんです。

 

タチ悪いですね(苦笑)
めんどくさいヤツだわ。

 

 

私が信じてる事に、

どん底まで落ちたら、後は這い上がってくるしかない

というのがあります。

これまでに何度も経験して、実感してることです。

這い上がりながら、
結局ここまで生きてきたし。

 

 

 

なぜかこの信念を思い出して、
今回はもう徹底的にクズる(何語?)
と決めました。

自分がクズであることを否定しない、
否定するもんか!

 

それでもって、
「私って、関心するほどに
正真正銘のクズだよなぁ」って、
自分のクズっぷりに浸っていて出てきたのは

「お父さん、お母さん、こんな風に育ってごめんね。
こんなクズになっちゃってごめん。
お父さんとお母さんは悪くないよ」

でした。

 

私の中の、
小さな子供(インナーチャイルド)の声でした。

 

私はずっと、
優等生で、いいコでいたかったんだ!

 

小さい頃から、
嫌な事があっても
親に心配かけたくなくて言えなくて、
ヘラヘラ平気なふりしてきたな

大好きな両親を悲しませたくない!

そうやって生きてきた事を思い出しました。

だから、よく小さい頃、
神様に話しかけて、布団の中で泣いていたなぁって。

 

 

なんかこれ書いてたら、
泣けてきたから、続きはまたにします(爆)

 

あれ?
荒行って結局なんだったんだよ!
って思いましたか?

 

それは、とことんクズるです。

修行するぞ!修行するぞ!修行するぞ!
の勢いで、
我はクズだ!我はクズだ!我はクズだ!
とジャブを打ちまくるんです。

注)シャブじゃありません。

徹底的に、コテンパンに。
うちのめすんですよ、我(ワレ)を。

今までのクズっぷりを引っ張り出してきて、
クズ以外の何者でもないわ!ってとこまで追い込む(爆)

でも、これは
やっていい人とやらない方がいい人がいると思うので
万人にオススメはしません。

やって壊れる人もいると思うんで。

 

というわけで、次回へ続きます。

 



☆*★*☆*★*☆*★*☆

♡現在ご提供中のメニュー→★★★

レイキ講習

ストーンコンダクター講座



♡LINE@で先行のお知らせや、無料・モニターイベントを配信

友だち追加

LINE@登録プレゼント!
今のあなたにピッタリの石は?
ストーンリーディング&一言メッセージ


詳細はこちら→
☆☆☆


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。