天使と共に♡
幸せを紡ぐナビゲートをする五十嵐結香です。



先日、
セッションを受けていただいた方から
報告がありました。

望んでいた方に、事態が急展開したらしい!

あまりの現実化の早さにビックリです。

 

以前から、度々言われるんですけど、
セッションを受けた後に、何か起こるって。

怖い話じゃないですよ(笑)

セッション内容と関係あるなしに関わらず、
レアな事とか、何かしらのアクションが起こる
って言われる事があります。

みなさん、口を揃えて
不思議なんですけど・・・って。

なんなんすかね。

 

とにかく、
こういった後日談を
聞かせてもらえるの嬉しいです◎

単発のセッションだと、
その後のフォローが出来ないのでね。

こうやってシェアしていただけるのは
ありがたいです!

アベミキ☆Silver Water Plants

 

そうそう、
だいぶ前からシリーズで書いていた
「家族の病気と不思議なこと」

しばらくほっぽってて、
このままフェイドアウトしそうだったので
今回で無理やり終わらせます(爆)

 

・初めから読むにはこちら→「昨年末に宣告されたこと」

 

だいぶ話は端折るけど、
再度入院して、点滴治療ではどうにもならず
手術することになりました。

手術は無事に終わりましたが、
管にはつながれたまま・・・

 

長いこと管を通していて、
もう腕からは取れないから
首に通すことになりました。

 

例によって、
何か起きた時のための同意書に
サインをさせられるわけですよ。

 

 

ある朝、私の携帯に
病院から電話が・・・

 

実家の家族と連絡が取れず、
私にかかってきました。

 

父がICUに入った!?

 

血の気が引きました。

なんで?どうして?

 

順調に回復してたのに!(泣)

 

心がザワザワするまま、
病院に向かいました。

 

普段、

最善の事しか起きないし、
なんでもなるようになるし、
なるようにしかならない

そんな風に思って生きてるけど、
夫さんの事故の時もそうだったけど、
人命に関わる時には、そうは思いながらも
心に余裕は持てないですね。

 

心はざわつくし、
何も手につかなくもなりますね。

 

病院行きのバスを待つ間、
スマホをいじる余裕もなく
空をボーッと眺めながら、無事を祈ってました。

ずいぶん、動揺してるな
心ざわついてるな
こんな時ざわつかない人なんているの!?

そう思いながら、
ただただ祈りました。

 

夫さんの事故の時と同様、
祈る事しかできない

ヒーリングを送ろうという気にもなれない・・・

それが、正直な気持ちでした。

 

この時、
不思議なことが起きました。

すっごいドキドキ、バクバク、ソワソワしながら
バスを待ってたんですが、急に心がフワッと軽くなったんです。

 

大丈夫

 

なんの根拠もないけど、
そう思った瞬間があったんです。

なんていうか、
荒波が、急に穏やかに、静まったような。

 

と、同時に、
三人の女神のビジョンが視えて
「私たちの役目(だったかな?)は終わりました」
っていうメッセージが入ってきたんです。

イメージでいうと、こんなビジョン

 

なんか、よくわかんないけど
不安だった心は「大丈夫」という確信に変わり、
どっしりしていました。

 

 

病院に着いて、
家族と合流して父の元へ。

無事に意識を取り戻していました。

一安心です。

ホッとして、
涙が止まりませんでした。

 

 

バスを待つ間に
視たビジョンはなんだったんだろう

 

それを視た時に
「宗像三女神」
って浮かんだんです。

でも、私には
これといって縁があるとは
思えなかったんですよね。

三女神って誰だったっけ?

そう思って、後から調べて
あっ!と思いました。

三女神の1柱が
「市杵島姫神」だったんですが、
この出来事の近辺にお参りしていた
「八百富神社」の主祭神が市杵島姫神だったんです!

きっと、
八百富神社(だけじゃないとは思うけど)の神様が
助けてくださったんだなぁって思ってます◎

 

宗像大社にも、
そのうち必ず行こう!

 

 

 

最後に一つ、いや、二つ
吐き出したいこと。

 

父との面会を待つ間、
家族となんで急に容態変わったんだろうねって話していた時、
弟に聞いた話。

看護師が点滴を間違えていた。

これ聞いて、カッチンきましたね。

そして、
ICUの先生に、やんわり
くってかかったんですけど(苦笑)

点滴間違えたって聞いたんですけど!?って。

ICUの先生も、
その話は聞いてなくて、
後で確認すると言って・・・

結果、栄養の点滴だし
関係ないとのことでした。

つーかさ、
栄養の点滴だったとしても
間違えるなよ(怒)

 

そして・・・

なんで急な容態の変化があったのか
病院でも調べてたんですが、
どうやら途中から腕から首に変えた管が原因じゃないかと。

首に管入れるのは、
危険も伴うらしく、
それで同意書にもサインさせられてたんですけど。

ある日、私の面会中に
医師が父の元に来たんです。

そして、
「最近、どこか海外とか行かれました?」
って聞くんですよ。

その首から入ったであろうと思われる菌が、
とても珍しい菌で、海外から持ってきたとか
特別な状況じゃないと出てこないようなレアな菌だったらしいんです。

つーかさ、
ずっと入院してるのに
海外に行けるわけなんかないだろ(怒)(怒)

どう考えても、院内感染だろーが(怒)(怒)(怒)

 

で、結局、
菌の発生源などはわからないまま
です。

 

三女神のことは、
不思議だったな〜♡で済まされても、
菌のことは
不思議でしたね〜♡じゃ済まされないだろ。

 

と、私は言いたい。

 

思い出しただけで、
いまだに腹立つわ(爆)

 

そんなお話でした。

打ち切ります(笑)



☆*★*☆*★*☆*★*☆

♡現在ご提供中のメニュー→★★★

レイキ講習

ストーンコンダクター講座



♡LINE@で先行のお知らせや、無料・モニターイベントを配信

友だち追加

LINE@登録プレゼント!
守護天使からのプチメッセージ♡
詳細はこちら→☆☆☆

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。